読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緋綸子の雑記帳

私が誰かのブログを読んで楽しむように、見知らぬ誰かが私の記事を読んでくれたら。

短歌の目 11月

風邪ひきました。まだこちらはそんなに寒くもないのに。先が思いやられます。 tankanome.hateblo.jp 1.本 文庫本落とした右手 空掴みそのまま眠る赤子のように 2.手袋 手袋と手袋のふれあう厚み 思い出すのはそんなことなど 3.みぞれ 湯気のたつシチュ…

短歌の目 第十二回 10月 自作振り返り

急に寒くなってきました。今年春に買ったスプリングコートはおって通勤しています。 自作振り返りということで、自分の歌の背景や反省を書いておきます。 tankanome.hateblo.jp 1.渋 生きていくことは汚れることだってスポンジに茶渋なすりつけつつ 激落ち…

短歌の目 第十二回 10月

間に合っ…た…。 tankanome.hateblo.jp 1.渋 生きていくことは汚れることだってスポンジに茶渋なすりつけつつ 2.容 生きていることを忘れて眠る日も受容体は開かれている 3.テスト この漫画たまたま買ったの覚えてる テストの終わった午後の本屋で 4.新米…

「短歌の目」第十一回 9月

「短歌の目」再開第一弾、投稿します。 tankanome.hateblo.jp 星 挙式にて皆賛美歌を歌うなか「星の世界」を我独唱す 吹 ドーシドレーラーソーファーミファソーレーーみんなで吹いた「威風堂々」 はちみつ プーさんのハチミツかけて召し上がれ ちびくろサン…

「なつやすみの宿題 57577」 提出します

novelcluster.hatenablog.jp 夕焼けと青空のグラデーションを誰かと分かちたい帰り道 いつまでも終わらぬような夕暮れの朱鷺色消えてはしゃぐシグナル 君の持つペットボトルの水滴がひやりと染みたうなじの熱さ 君が食むソフトクリーム溶け落ちた地面はきっ…

「短歌の目」2015年ふりかえり自選10首

2015年もあとわずかということで私も、「短歌の目」で詠んだ中から自分で気に入っているものを選んでみました。基本ひと月に1首、8月のは迷ったので2首、それでちょうど全部で10首になりました。選んだ基準は、詠んだそのときの気分を思い出せるもの、ああ、…

「短歌の目」第10回 12月

「短歌の目」、ひとまず最終回を迎えるのですね。ひと月に10首、私が参加させていただいた第2回から数えると全部で90首もの歌を作ることができました。この企画がなければ、短歌はじめての私が毎月継続して作ることはできなかったと思います。 何より、皆さ…

「短歌の目」第9回 11月

寒くなってきましたね。外を出歩くのはまだそこまで寒くないのですが、屋内でじっとしていると体がじんわり冷えてきます。家にいるとすぐふとんに入って寝てしまいます。そんなわけで、今月も「短歌の目」に参加させていただきます。 tankanome.hateblo.jp 1…

上様でぐるぐる(「短歌の目」10月のお題)

今回の難度No.1お題(と思われる)「上様」。私はかなり苦しめられました。今回、正式に提出した分には「姉上様」として比較的はっちゃけ度の低い歌を出しましたが、そこに至るにはさまざまな葛藤がありました。その葛藤がばかばかしくも、このまま闇に葬るに…

「短歌の目」第8回 10月

寒暖の差にすっかりやられてる今日この頃です。今月もよろしくお願いします。 tankanome.hateblo.jp 1. 上様 一族の次世代待たれて三十年姉上様のお子様出生 2. まれ フェンス脇この指とまれとゆれているねこじゃらしの穂手のひらで握る 3. ピアノ 鍵盤を駆…

「短歌の目」第7回 9月

日が暮れるのが早くなりましたね。私はわりと西の方に住んでるので日の入り遅いほうだと思うんですが(あ、合ってますよね??)、7時くらいにはもう真っ暗で、帰るとき驚きます。少し前までこの時間は青空だったのに。 <a href="http://tankan…

「舌」を詠んだ短歌の紹介

はてな題詠「短歌の目」9月のお題にずっと取り組んでるんですが、なかなか自分のができないので気分転換にこの記事を書きます。 <a href="http://tankanome.hateblo.jp/" data-mce-href="http://tankanome.hateblo.jp/">はて…

「短歌の目」8月 感想と振り返り ジャワ・くきやか

管理人の卯野抹茶さん、いつもありがとうございます。 <a href="http://tankanome.hateblo.jp/entry/2015/08/06/000000" data-mce-href="http://tankanome.hateblo.jp/entry/2015/08/06/000000">短歌…

はてな題詠「短歌の目」 8月

やっとできました。 <a href="http://tankanome.hateblo.jp/entry/2015/08/01/000000" data-mce-href="http://tankanome.hateblo.jp/entry/2015/08/01/000000">短歌の目第6回8月のお題と投稿、怪談短歌です - はてな題詠「短歌の目」&…

通勤電車

カーブにて電車ふわりと傾いて向かいの窓いっぱいの青空

夏の学校 (短歌)

台風で1限明けにどやどやと電車通学組やってくる 登校日 戦の写真眺めつつ歩く廊下の便所のにおい

はてな題詠「短歌の目」第5回 7月

今日は七夕。梅雨明けしてないので、まだあまり夏という感じがしませんが、今回のお題を詠むうちに、夏気分になってきました。夏はなんとなく、この世ならぬものとつながる季節な気がする。 <a href="http://tankanome.hateblo.jp/entry/2015/07/01/0…

『川本真琴』の歌詞で短歌つくってみた。

短歌うまくなりたいと思いつつも、どうも私は、自分の思いつきが57577という型におさまるということに単純に興奮し満足してしまう傾向にあります。 今回は遊びとして、アルバム『川本真琴』リリース18周年にちなみ、このアルバムに出てくる歌詞を使って短歌…

昨日は『川本真琴』記念日

今日、たまたまひさしぶりに(といっても、1か月ぶりとかそれくらい)川本真琴のファーストアルバム『川本真琴』を聴いてて、そういや、このアルバム発売されたのって6月だったよなーと思いだして発売日を調べてみたら、1997年6月25日だった。昨日やん!6月2…

第4回「短歌の目」6月 自作振り返り

はやばやと自作振り返っちゃいます。そういえば、自作振り返り書くのは初めてだなー。 <a href="http://tankanome.hateblo.jp/entry/2015/06/12/120000" data-mce-href="http://tankanome.hateblo.jp/entry/2015/06/12/120000">第4回短歌の目6月振り返り・ご感想です - はてな題詠「短歌の目」</a>tankanome.hateblo.jp

第4回「短歌の目」6月

やっと週末。第4回「短歌の目」、私にとっては3回目の参加になります。 今回もよろしくお願いします。 6月になるとすぐ梅雨に入りましたね。梅雨前線、律儀なやつよ…。 &amp;amp;amp;amp;amp;amp;lt;a href="http://tankanome.hateblo.jp/entry/2015/06/01/0…

5月の「短歌の目」感想 その2

6月になってしまいましたが、5月の「短歌の目」感想の続きです。 <a href="http://tankanome.hateblo.jp/entry/2015/05/12/200000" data-mce-href="http://tankanome.hateblo.jp/entry/2015/05/12/200000">第3回短歌の目5月皆さまの感想・ふりかえりです - はてな題詠「短歌の目」</a>tankanome.hateblo.jp

5月の「短歌の目」感想 その1

&amp;amp;amp;amp;amp;amp;amp;amp;amp;lt;a href="http://tankanome.hateblo.jp/entry/2015/05/12/200000" data-mce-href="http://tankanome.hateblo.jp/entry/2015/05/12/200000"&amp;amp;amp;amp;amp;amp;amp;amp;amp;gt;第3回短歌の目5月皆さまの感想・…

最近、穂村弘づいている。

今週のお題「最近おもしろかった本」 4月から5月初めにかけて、穂村弘の本を読み漁っていた。エッセイ、歌論、短歌入門書などなど数えてみたら10冊も持っていた。面白さにハズレがないのと、文庫だと300ページ弱と比較的薄くカバンに入れて持ち歩きやすいの…

第3回「短歌の目」5月

&amp;amp;amp;amp;amp;amp;amp;amp;amp;lt;a href="http://tankanome.hateblo.jp/entry/2015/05/01/000000" data-mce-href="http://tankanome.hateblo.jp/entry/2015/05/01/000000"&amp;amp;amp;amp;amp;amp;amp;amp;amp;gt;第3回「短歌の目」5月のお題およ…

短歌を初めて作ってみて

もともと小倉百人一首の世界が好きでした。歌それぞれの魅力もさることながら、この歌人とこの歌人が恋仲だとかライバルだとか、背景となる関係性やエピソードをたどるのも楽しく、一首から百首まででおおよその時代の流れが感じられる構成も素晴らしくて。

第2回「短歌の目」 (初参加です)

&amp;amp;amp;amp;amp;amp;lt;a href="http://tankanome.hateblo.jp/entry/2015/04/01/000000" data-mce-href="http://tankanome.hateblo.jp/entry/2015/04/01/000000"&amp;amp;amp;amp;amp;amp;gt;第2回「短歌の目」4月のお題および投稿作品一覧です - はて…