緋綸子の雑記帳

私が誰かのブログを読んで楽しむように、見知らぬ誰かが私の記事を読んでくれたら。

「短歌の目」2015年ふりかえり自選10首

2015年もあとわずかということで私も、「短歌の目」で詠んだ中から自分で気に入っているものを選んでみました。基本ひと月に1首、8月のは迷ったので2首、それでちょうど全部で10首になりました。選んだ基準は、詠んだそのときの気分を思い出せるもの、ああ、…

『スター・ウォーズ』 エピソード1から見た私の場合

※タイトル、文章少し修正しました。(2015.12.22) スター・ウォーズの新作が公開されましたね。私はこれまでのシリーズ全6作を見ているので、新作も気になっています。 スター・ウォーズは、1980年前後にエピソード4・5・6が公開されて、20年近くの歳月を経…

『進撃の巨人』18巻 第72話 感想

『進撃の巨人』18巻、第71話につづき、第72話感想です。私の中では神回。

『進撃の巨人』18巻 第71話感想

『進撃の巨人』18巻の感想です。と言いたいところですが、なぜか第71話のみ。もっとまとめて書きたいのですが、一話一話の中身が濃くてですね…(そうやっていつも中途半端に終わる)。ということで第71話の感想ですが、18巻収録分(第74話まで)の内容にも少し言…

「短歌の目」第10回 12月

「短歌の目」、ひとまず最終回を迎えるのですね。ひと月に10首、私が参加させていただいた第2回から数えると全部で90首もの歌を作ることができました。この企画がなければ、短歌はじめての私が毎月継続して作ることはできなかったと思います。 何より、皆さ…

『進撃の巨人』17巻まで読んで、気になる今後の展開。

来月には『進撃の巨人』18巻が発売されます。私はコミックス派で17巻より後はまったく読んでないので楽しみです! 発売の前に、17巻まで読んだうえで疑問に思う部分、気になるところ、今後の予想など、いくつか挙げておきます。

ご存知ありませんか?タイトルのわからない「水」の小説。

小学4年生の頃から学習塾に通っていたのですが、一番好きなのは国語でした。テキストやテストの問題文などで、さまざまな文章を読めるから。たいていは出典が書いてあり、気になるものはタイトルや作者名を覚えておいて図書館で借りて読んだりしてました。そ…

『進撃の巨人』と「緑の教室」の思い出

進撃小ネタです。というか、半分以上私自身の思い出話です。 ストーリーに関する重大なネタバレとかはないと思います。

「短歌の目」第9回 11月

寒くなってきましたね。外を出歩くのはまだそこまで寒くないのですが、屋内でじっとしていると体がじんわり冷えてきます。家にいるとすぐふとんに入って寝てしまいます。そんなわけで、今月も「短歌の目」に参加させていただきます。 tankanome.hateblo.jp 1…

『進撃の巨人』1~3巻感想 —行動の選択と結果—

漫画自体はもうずいぶん前から連載して大ヒットしている『進撃の巨人』。面白そうだなとは思いつつずっと読まずにきたけど、今更読んでしまった。実写映画化に合わせて単行本1~3巻の内容を収録した総集編がコンビニで売られてたので、思わず買ってしまった…

口ずさむと気分が上向きになる80年代アニメ主題歌

今週のお題「私のテーマソング」 今週のお題に参加してみます。「ああ、今日も仕事憂鬱だなー。」「最近楽しいことないなー。」というときに歌うと気分が晴れるお気に入りの2曲を紹介します。 『星空のBelieve』 歌は鮎川麻弥。機動戦士Zガンダムのエンデ…

上様でぐるぐる(「短歌の目」10月のお題)

今回の難度No.1お題(と思われる)「上様」。私はかなり苦しめられました。今回、正式に提出した分には「姉上様」として比較的はっちゃけ度の低い歌を出しましたが、そこに至るにはさまざまな葛藤がありました。その葛藤がばかばかしくも、このまま闇に葬るに…

「短歌の目」第8回 10月

寒暖の差にすっかりやられてる今日この頃です。今月もよろしくお願いします。 tankanome.hateblo.jp 1. 上様 一族の次世代待たれて三十年姉上様のお子様出生 2. まれ フェンス脇この指とまれとゆれているねこじゃらしの穂手のひらで握る 3. ピアノ 鍵盤を駆…

子供の頃のお風呂の思い出

最近、娘と一緒にふろに入る父親について議論が巻き起こってて、いろんな意見を読んでるうちに、自分が子供の頃の風呂事情についていろいろ思い出した。この記事では特に意見とかではなく、子供の頃の思い出を気の赴くままに書いてみる。 父と一緒に風呂に入…

「短歌の目」第7回 9月

日が暮れるのが早くなりましたね。私はわりと西の方に住んでるので日の入り遅いほうだと思うんですが(あ、合ってますよね??)、7時くらいにはもう真っ暗で、帰るとき驚きます。少し前までこの時間は青空だったのに。 <a href="http://tankan…

「舌」を詠んだ短歌の紹介

はてな題詠「短歌の目」9月のお題にずっと取り組んでるんですが、なかなか自分のができないので気分転換にこの記事を書きます。 <a href="http://tankanome.hateblo.jp/" data-mce-href="http://tankanome.hateblo.jp/">はて…

『東京タラレバ娘』 3巻は巻末の相談コーナーでエグられ注意

『東京タラレバ娘』3巻読みました。1巻、2巻も特にブログで感想書いてないけど読んでます。

「短歌の目」8月 感想と振り返り ジャワ・くきやか

管理人の卯野抹茶さん、いつもありがとうございます。 <a href="http://tankanome.hateblo.jp/entry/2015/08/06/000000" data-mce-href="http://tankanome.hateblo.jp/entry/2015/08/06/000000">短歌…

黒子のバスケ EXTRA GAME 第4話 (7月発売のジャンプネクスト掲載) 感想

もうすぐ8月発売のジャンプネクストが発売されてしまうので、その前に今更ですが前回の感想…というか、書いておきたいことを。早ばれではないですからね!まぎらわしくてごめんなさい。

香川旅行こぼれ写真

写真、あまり上手くないので見づらいかと思いますが、後から自分で見て面白かったものをいくつか上げます。

香川に行ってきました。

香川県に2泊3日の旅行に行ってきました。大雑把な旅程しか立てていなかったのですが、そのわりに思いのほかいろいろなところに行くことができました。行きの新幹線で、「1日目:高松市内、2日目:小豆島、3日目:坂出か丸亀でうどんを食べる」という具合に決め…

はてな題詠「短歌の目」 8月

やっとできました。 <a href="http://tankanome.hateblo.jp/entry/2015/08/01/000000" data-mce-href="http://tankanome.hateblo.jp/entry/2015/08/01/000000">短歌の目第6回8月のお題と投稿、怪談短歌です - はてな題詠「短歌の目」&…

『ルナティック雑技団』をひさびさに読んで

私が小学生の頃から愛してやまないギャグ漫画家・岡田あ~みん先生の、今のところ最後の連載作品である『ルナティック雑技団』の新装版が発売されたので、さっそく買った。ひさびさに読んだけど、ただただ笑えて素晴らしい。特にその言語センスのすごさは、…

通勤電車

カーブにて電車ふわりと傾いて向かいの窓いっぱいの青空

夏の学校 (短歌)

台風で1限明けにどやどやと電車通学組やってくる 登校日 戦の写真眺めつつ歩く廊下の便所のにおい

はてな題詠「短歌の目」第5回 7月

今日は七夕。梅雨明けしてないので、まだあまり夏という感じがしませんが、今回のお題を詠むうちに、夏気分になってきました。夏はなんとなく、この世ならぬものとつながる季節な気がする。 <a href="http://tankanome.hateblo.jp/entry/2015/07/01/0…

キセキの世代+黒子の6人の関係性についての考察

今月、もうすぐジャンプネクストvol.3が発売されるので、その前にEXTRA GAME第3話までを読んで思ったことを書いておきたい。主に、キセキの世代+黒子の6人の関係性について。 (文体がいつもコロコロ変わって定まってないですね…。最近の記事は「です・ます…

ココハナで照橋心美におっふする(斉木楠雄のψ難)

Cocohanaという大人向け少女漫画雑誌(?)に、少年ジャンプの『斉木楠雄のψ難』の出張版が載るということで、主にそのためだけにCocohana 8月号をゲットしましたよ。世界一の美少女・照橋さんメインのお話でした。斉木&照橋推しにはたまらない回です!

『川本真琴』の歌詞で短歌つくってみた。

短歌うまくなりたいと思いつつも、どうも私は、自分の思いつきが57577という型におさまるということに単純に興奮し満足してしまう傾向にあります。 今回は遊びとして、アルバム『川本真琴』リリース18周年にちなみ、このアルバムに出てくる歌詞を使って短歌…

昨日は『川本真琴』記念日

今日、たまたまひさしぶりに(といっても、1か月ぶりとかそれくらい)川本真琴のファーストアルバム『川本真琴』を聴いてて、そういや、このアルバム発売されたのって6月だったよなーと思いだして発売日を調べてみたら、1997年6月25日だった。昨日やん!6月2…