読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緋綸子の雑記帳

私が誰かのブログを読んで楽しむように、見知らぬ誰かが私の記事を読んでくれたら。

黒バス各キャラへの雑感

黒バスの主要キャラへの、個人的な思い入れや印象について書き綴ってみます。キャラによって多少、文章の長さに差がありますが、必ずしも思い入れ度とは一致しません。キセキの世代の5人の順番については、ほぼ、好きな順です。



黒子
君はバスケの天使か何かか?出会えてよかった。心から尊敬してます。基本スタイルが、文庫本片手に持って歩いているっていうところに惚れます。


赤司
一番気になる存在。私の中でまだ彼の物語は終わってないという感じ。誠凛VS洛山の試合終了と同時に連載も終了してしまったので、他のキセキみたいに、その後の変化がまだあまり描かれてないんですよね。赤司の過去とか、日常生活とかも、考え出すと止まらなくなる。想像をかきたてられるキャラです。


黄瀬
第2の主人公といってもいいくらい、物語をとおして人間的成長を見せてくれた。WCの海常VS誠凛、IHの海常VS桐皇は、作中屈指の名試合だと思う。試合に負けた後の黄瀬の態度にも、徐々に成長が見てとれるんですよね。ほんとに黄瀬は、海常に入ってよかったね、と思う。普通に大好き。


青峰
黒子と青峰。この二人の関係性なしに黒バスは語れないと思う。元相棒。元光。この『元』という言葉の残酷さよ。『くろフェス』のポジション別人気投票でも、黒子の光部門でも、火神とバッテイングして負けちゃうし。粗暴なようで繊細で、実はいろいろなことが見えている、深いキャラだと思います。それを見抜いた今吉さんはすごい。


緑間
誰が見ても変人という、キャラクターとしてはある意味最強の存在。黒バス初期の低迷期の救世主とも言われてるらしい。読者から愛されてて、作中でも高尾という同学年の理解者を得るなどの充実ぶりのため、逆に私個人としてはそこまで応援しなくていいかなって思ってしまう…。洛山戦の緑間とか、熱くてすごく好きだけど。


紫原
登場がわりと遅めで、かといって赤司のような特別な位置づけでもないので、そこまで思い入れはないかな。ふわふわしてるようで実は頭良くって、試合見ながら鋭いこといったりするところが面白いです。あと、陽泉はチームとして上位で好き。


桃井・リコ
ひとくくりにしてごめんなさい。二人とも同じくらい好きなので。バスケに関する能力持ちで、試合にもちゃんと貢献してて、仲間思いで、女の子としても可愛くて…。どんだけハイスペックなんだ。それでいて二人が女子としてほぼ正反対なところが面白いです。女性キャラがここまで好感度高いのはすごい。たぶん、他の部員の男の子たちから、特別扱いじゃなく、普通に仲間扱いされているところが良いんだと思う。


火神
もう一人のキセキとか、真の光とか、どんどん設定積み上げられていくのに、なんだろう、このキャラの薄さは。いい人すぎるのか?周りが濃すぎるのか?氷室さんからよくわからないキレ方されたり、キセキ(特に青峰と赤司)に酷い目に合わされたり、火神君はもっと怒っていいと思います。


…何か、ごめんね、かがみん。