読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緋綸子の雑記帳

私が誰かのブログを読んで楽しむように、見知らぬ誰かが私の記事を読んでくれたら。

第3回「短歌の目」5月

tankanome.hateblo.jp

 

最初の3つは私が考えたお題です。3つとも採用していただいて、ありがとうございます。「うぐいす」とか「窓」は先に歌を作っていたので、題詠としては何かズルした気分です(笑)。「並ぶ」については、動詞もあったほうがいいかなと思って挙げたんですが、動詞の題詠って、「並び」とか「並んで」とか活用してもOKなんですっけ?そのへん、よくわかっていないまま送ってしまいました。すみません。

今回、目をひいたお題は「発情」ですね。おおっ!?と思いました。「茜さす」は難しかったです。素敵な枕詞なんですけど。

 

1. うぐいす

6分間停まる電車の扉より冷たい空気とうぐいすの声

 

2. 窓

車窓から暗くなりゆく空眺め就寝までの時間を数う

 

3. 並ぶ

四台のバイクと並ぶバス停で皆右側を向きて待ちたり

 

4. 水

水飲むとトイレが近くなるからと嫌がる祖父よ  また夏が来る

 

5. 海

太平洋  サンフランシスコから見ても鎌倉から見ても同じ海

 

6. かめ

かめの名はミドリガメことミシシッピアカミミガメ その赤き頬いとし

 

7. 発情

南米の鳥のように美しく発情できたらいいのにダーウィン

 

8. こい

こいのぼり泳ぐ家の前通るとき見知らぬ子らの幸せ祈る

 

9. 茜さす

茜さす枕木の上横たわり朝日を浴びておやすみなさい

 

10. 虹

虹を描く  気をつけていても濁りあう水色の空に滲んだ絵の具

 

うーん、難しかったです。特に、「水」「茜さす」「虹」が。もうちょっと改良できないかとしばらく悩んだけど、思いつかないのでとりあえずこれで。