読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緋綸子の雑記帳

私が誰かのブログを読んで楽しむように、見知らぬ誰かが私の記事を読んでくれたら。

ココハナで照橋心美におっふする(斉木楠雄のψ難)

Cocohanaという大人向け少女漫画雑誌(?)に、少年ジャンプの『斉木楠雄のψ難』の出張版が載るということで、主にそのためだけにCocohana 8月号をゲットしましたよ。世界一の美少女・照橋さんメインのお話でした。斉木&照橋推しにはたまらない回です!

 今回は出張版なので、超能力者・斉木と完璧美少女・照橋さんのキャラと関係性の紹介という内容でした。以下、感想を箇条書きで。

・まずは照橋さん登場。照橋さんが周囲のキャラに対しては完璧美少女を演じつつ、読者に向けては本音で語るモノローグが小気味良い。周りの人間とほとんど喋らず、モノローグでツッコミを入れ続ける斉木とある意味似た者同士ですよね。

・照橋さん、少女漫画雑誌の中で麻生先生の絵では読者に自分の美しさが伝わらないことを心配してましたが、大丈夫!十分可愛かったです!というか、こういう大人女性向けの雑誌に載ってる作品ってそんなに美少女を描くことに気合い入れてないと思うのですよw

・見失った斉木を見つけるため、エンジェル・ブレス(ため息)とエンジェル・アッパー・ビーム(上目遣い)で街中の男性たち(大勢)を魅了し、捜索してもらうことに。「フッ タメ息一つでこれモンよ」と、読者にぐっと親指たててウインクして見せる照橋さん。そんな表情も可愛いです。

・男たちがツイッターやヘリコプターまで動員して探す中、店でストロベリーバニラシェイクを飲みながら優雅に待つ照橋さん。もちろん斉木は見つからず。

・「やれやれ  残念だったな照橋さん  悪いが僕は捕まらないぞ」

   「僕の名は斉木楠雄 超能力者である」

   「いきなりファンタジックな展開で驚きだろうがそもそもこういう漫画なのだ」

まったく、いきなりすぎるww斉木は透明化して近くにいたのでした。

・照橋さんが男たちからの報告に気を取られているすきに、斉木、照橋さんのシェイクを飲んだ!ス、ストローで間接キス!!しかも斉木から!!(興奮) くぅ、相変わらず読者を萌えさせるのがうまいな!

・「君の完璧な美少女に徹する姿勢には感服するが僕に関わっても時間の無駄だぞ  早く忘れ…」って、照橋さんは気づいてませんが、めっちゃ至近距離でいい雰囲気で向かい合ってるんですが二人!斉木がイケメン度増してるし!

・ラスト、シェイクが減ってることに照橋さんが気づき、斉木が眼鏡のブリッジを人差し指で上げつつ微笑みながら立ち去る場面で終了。斉木の指が女性のように綺麗なんですが…。

 

照橋さんの可愛さと斉木のかっこよさと二人の接近に悶えながら読み終わりました。はぁ…。

Cocohana読者にもアピールできたんじゃないでしょうか?とりあえず、その頭につけてるアンテナのようなものは何だ?とか気になることはあるでしょうけど…。ただ、斉木楠雄、こんなラブコメな話ばかりじゃないですからね。照橋回は年に数回のご褒美ですよ!もちろん、ラブコメ以外の話も面白いのですが。

 

Cocohana 8月号、買ってよかったです。さて、他の漫画も読んでみるかな~。