緋綸子の雑記帳

私が誰かのブログを読んで楽しむように、見知らぬ誰かが私の記事を読んでくれたら。

夏の学校 (短歌)

台風で1限明けにどやどやと電車通学組やってくる

 

登校日  戦の写真眺めつつ歩く廊下の便所のにおい