読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緋綸子の雑記帳

私が誰かのブログを読んで楽しむように、見知らぬ誰かが私の記事を読んでくれたら。

『スター・ウォーズ』 エピソード1から見た私の場合

※タイトル、文章少し修正しました。(2015.12.22)

 

スター・ウォーズの新作が公開されましたね。私はこれまでのシリーズ全6作を見ているので、新作も気になっています。

スター・ウォーズは、1980年前後にエピソード4・5・6が公開されて、20年近くの歳月を経て、2000年前後にエピソード1・2・3という順で公開されているのですよね。最近、どういう順番で見たらよいのかというのが、ツイッターなどでも話題になっていました。

私がスター・ウォーズを見ようと思いたったのはエピソード3が公開されてたとき。その当時はまってた『のだめカンタービレ』で『スター・ウォーズ』ネタがちょこっと使われてたのが気になり(フォースやヨーダという単語が出てきた程度ですが)、ちょうどそのときエピソード3が公開されてたので見に行くことにしたのでした。その前に、エピソード1、2をあらかじめレンタルビデオで見ておきました。エピソード4~6については全く知識なし。なので、エピソード3のラストでは「ええぇぇぇぇっ!?」と頭の中で絶叫してしまいました。「え?そういうことだったの?そういう話だったの?」と。

以下、作品の内容に触れます。

エピソード1~3視聴時の私の雑感です。

エピソード1 : アナキンかわいい。めっちゃかわいい。

エピソード2 : あのアナキンが成長して強くかっこよくなったのはいいけど、恋愛ボケしてちょっとお馬鹿になってる…。

エピソード3 : 順調におかしくなっていくアナキン。パドメのことでオビ=ワンにまで疑いの目を向けるなんて、アホかお前は。でも大丈夫。アナキン主人公だし。ダークサイドには落ちない。落ちてもきっと戻ってくる。……あれ?アナキン倒されたけど、ここからどうなるの?瀕死だけど、ここからきっと救いが……あれ?(かぽっ←仮面はめる音) ダ、ダース・ベイダーになったぁーー(ガビーン)!!

って感じでした。いや、他の人たちはそれわかってて見に来てるから…。私と同じように予備知識なくエピソード1から見てアナキンがダース・ベイダーだったということにびっくりしたって人、他にもいるのだろうか?エピソード1から見ると、完全にバッドエンドですよね、エピソード3。

ちなみにこのびっくりは、偶然ではなく意図的に仕組まれたものでした。うちの弟によって。当時、「エピソード3見ようかと思うんだけど、いきなり見て大丈夫なもんかねぇ?」と弟に相談したところ、 エピソード1、2は話つながってるから見ておいたほうがいいだろうとアドバイスしてくれました。

「ところで、スター・ウォーズ、全然知らんの?」「うん、ほとんど知らない。」

すると弟は「姉貴はたぶんあることを知らないから、そのままの状態で見に行ったほうがより面白いと思う。エピソード3見るまでは、なるべくスター・ウォーズについてネットで検索したり、人に話をふったりしないほうがいい。けっこう簡単にわかっちゃうことだから。」と言い出したのです。それで弟の言葉に忠実にしたがった結果、このびっくりを味わえたのでした。だから、まったく心構えがなかったわけではないのですが、鑑賞中はすっかり忘れてましたし、まさかこんな天地がひっくり返るほどのびっくりだとは思ってませんでしたよ。主人公が悪に落ちちゃうんですから。しかも、ダース・ベイダーの存在と見た目くらいは私も知ってたんですが、まさかそれとアナキンが同一人物だとは。私がレンタルビデオでエピソード1、2を鑑賞しながらアナキン、アナキン言ってた横で、弟は内心にやにやしていたにちがいない。くそう、策士め。

そんなわけで、エピソード1から時系列順に見た私は、ルークよりアナキンに思い入れが強いです。エピソード4~6を先に見たという人のほうが多いでしょうから、私は少数派かもしれませんね。

今回の新作は、レイア姫ハン・ソロが出てくるらしいので、まずはエピソード4~6を見ておいた方がよいのでしょうね?可能であれば、4~6→1~3まで見て、満を持して新作を見る、と。あるいは、この新作からいきなり見てみてもよいかもしれませんね。私はまだ見ていないので、何とも言えませんが…。早いところ見に行きたいです。