読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緋綸子の雑記帳

私が誰かのブログを読んで楽しむように、見知らぬ誰かが私の記事を読んでくれたら。

私の2015年振り返り。黒バスとか短歌とか。

今週のお題「マイベストエントリー」

今年も残すところあと一日とちょっと。私は時々しか更新していないのですが、数えてみたら2015年になってから今までに59記事書いてました。この記事が60記事目ですね。だいたい月に5個くらいの計算だけど、気が向いたときに2,3記事かためて書くので、コンスタントに週1回更新とかではなかったです。それではブログの内容とともに今年一年を振り返ってみたいと思います。

 

まず1月から上半期を中心に多く書いているのは『黒子のバスケ』記事。ちょうど今年は黒バスアニメ3期があって6月にはついに最終回を迎えたり、ジャンプNEXTでの『黒子のバスケ EXTRA GAME』の連載がちょうど2014年末から始まったりして、原作が2014年に最終回を迎えたにも関わらず盛り上がってました。

そして4月以降に現れ、今年もっとも多く書いているのが短歌記事。これは今年の3月頃に偶然、穂村弘の『短歌という爆弾』という本に出会って短歌に興味をもったところに、このはてなブログはてな題詠「短歌の目」という企画があっているのを知り、参加することにしたのがきっかけです。本当にこれは私にとって大きな出会いでした。

11月以降、『進撃の巨人』に関する記事がちらほら出てきます。ちょうどシルバーウィークの頃に、『進撃の巨人』既刊を全部読んでもろにはまったのでした。

 

こうやって自ブログを振り返ると、自分がはまったものの変遷がわかりやすいですね。さてそれでは、マイベストエントリーということで、自分でも気に入っていて、わりとアクセスも多かったと思われる記事を紹介します。

まずは、『黒子のバスケ』関連から。 

リコちゃんと木吉の関係についての考察とか想像とか(2) - 緋綸子の雑記帳 

この記事、わりと今年の初めのころに書いたにも関わらず、ずっと注目記事に上がってて、個人的にはすごくうれしいです。たしか私の記憶では、交流していただいているmiiさん(id:otajoy)に初めてブコメとスターをいただいたのも、この記事だったと思います。

私、他の人が書かれた二次創作とか読むの好きなんですが、自分では創作とかまではいかなくて、原作をひたすら読み込んで、登場人物のセリフと行動から、「このキャラはこのときこんなことを考えていたのでは?」と想像したり、「この場面はこういうことを意味していて、後のあの場面につながってくるのでは?」と考察したりするのが好きです。そんな、感想でもないし創作にもなってない、私が趣味で勝手に頭の中でぐるぐる考えていたことを興味をもって読んでくださる人がいた、ということがすごくうれしかったです。

 

もう一つは、短歌関連記事。

最近、穂村弘づいている。 - 緋綸子の雑記帳 

これは、はてなブログのお題の「最近おもしろかった本」に乗っかって書いた記事。4月から5月にかけて、穂村さんの本を読み漁っていて、ここでは穂村さんの本を10冊も挙げてるんですよね。文章書くのに時間がかかりすぎるので長い文章書けない私にしては、わりと頑張って書きました(でも、そんなに長くない)。 書いた当初はそうでもなかったのに、しばらくしてから注目記事にずっと挙がっているので、穂村弘の人気、おそるべし…と思ってます(私の最近の記事のアクセスが少ないということもあるかもしれませんが)。そうそう、「穂村弘 結婚」という検索ワードでアクセスされる方がいるみたいですw

 

以上、マイベストエントリーでした。心残りは、「ちょっと長くなりそうだし今日は疲れたので一旦ここまで書いて終わります。続きはまた後日。」と書いておいて、結局続きをアップしていない記事がちらほらあることです。最近はそう書きながら、「本当に書くのかな、私…。」と半ば諦めていて、本当によくありません。自分に対する信用が著しく低下している。来年はこのようなことがないように…と言いながらもう即座に「無理だろ」と自分からツッコミが入るので、たぶん変わらないと思います。こんな私ですが、よろしければまた来年もおつきあいくださいませ。