読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緋綸子の雑記帳

私が誰かのブログを読んで楽しむように、見知らぬ誰かが私の記事を読んでくれたら。

もう一度上映してほしい 『逆襲のシャア』

今週のお題「映画の夏」

いま、スタジオジブリ総選挙というのが行われています。投票の結果、1位になった作品はスクリーンで上映されるそうです。(注:投票は8月28日まで)

red-turtle.jp

私は『もののけ姫』に投票しました。中学の時かなりロングランで上映されていたにもかかわらず観に行かなかったことを死ぬほど後悔してるからです。大画面で見たかったアシタカの勇姿、獣たち、圧倒的な描き込みの背景…。映画館の音響で聞きたかったアシタカセッ記。もし『もののけ姫』が1位になったら這ってでも見に行きます。でも、そうとう票が割れそうですし、厳しいかもしれません…。

 

そんな感じで、どうしてももう一度スクリーンで上映してほしいと願っている映画がもう一つありまして。『逆襲のシャア』です。『機動戦士ガンダム』で始まったアムロとシャアの物語に決着をつける完結編。DVDでもう何十回と観ているのですが、何度観ても飽きないし、ラスト・シーンにぐっとくる。輝くサイコフレーム、地球から観た宇宙(そら)の光景、あれをスクリーンで観られたら…。

逆襲のシャア』が上映されたのは1988年、私は当時5歳なので、どうあがいても観に行けなかった。で、1988年上映ということは、再来年の2018年に30周年なわけですよ!30周年記念にスクリーン上映、やってくれませんかね?リメイクは必要ありません。作品としての完成度が高いのであまり変えてほしくないし、映像も今上映しても遜色ない美しさだと思います。

まぁ、アムロとシャアの因縁を知らずにいきなり逆シャアを観るのは厳しいと思うので、その前にまずファーストの劇場版を上映するか、あるいはファーストのアニメ全話再放送するかしないといけませんが、そのへんはお任せします(個人的にはアニメ全話観るのがおすすめ)。ただただ私は逆シャアがスクリーンで観たい。その願いと祈りを込めてこの記事を書きました。