読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緋綸子の雑記帳

私が誰かのブログを読んで楽しむように、見知らぬ誰かが私の記事を読んでくれたら。

『進撃の巨人』 第79話感想

センバツも始まったことだし、『進撃の巨人』第79話感想を。別冊マガジン4月号掲載分です。ネタバレ注意。

 

 

 

 

 

ベルトルトの下手投げの豪腕で始まった今回。火のついた家を空中にまき散らして、シガンシナを火の海にするつもりらしい。コニーの泣きながらの「エレンの家ぇぇがあああ(イェーガー)」に笑ってしまった。コニーの精神状態がやばい。「サシャ コニーを少し殴れ」というジャン、少しってあたりが優しいな…。ああ、やっぱ104期生たちはいいな。彼らのやりとりに、こんな状況でもほっとする。

 

アルミンの判断に異を唱えるジャン。アルミンは自分の判断に自信をなくしてしまい、ジャンに指揮を託す。アルミンがこんなふうになっちゃうなんて、びっくりだな…。今まで何度もその頭脳を頼りにされて、プレッシャーの中でもみんなの期待に応えてきただけに。まだアルミンにはベルトルトやジャンに比べて戦う覚悟が足りていなかったってことなのか。何より、ベルトルトの精神的変化が計算外だよね。これはアルミンとしては知りようのないことだし。以前のエレン奪還のときはベルトルトのアニへの想いを利用して切り抜けたという成功体験もあるしな…(なつかしのゲスミン)。

それにしても、このような状況でアルミンに指揮を放棄させる諫山先生すごいな。ちゃんとキャラの立場になって考えていて、単なる便利な駒として扱っていないのがわかる。そしてジャン好きとしては、ジャンの頼もしさがとてもうれしい。アルミンとジャンが知恵を出し合って切り抜けようとするのは胸熱。最初の壁外調査を思い出すよね。

 

一方、壁の反対側も大変なことに。獣の巨人の投石攻撃で壊滅的な被害が。以前、団長が奴の投石を「コントロール抜群だ」と言ってたので、(あの猿の人、甲子園出場のエースか何かだったの?)とか冗談半分で思ってたんだけど、本当に壁外世界に野球あった…!「目指すは完全試合だ」って、そうか、戦士長もセンバツに出場…ってちがう!むかつくんだけど、どこか憎めない猿戦士長。

リヴァイ兵長の置かれている状況がつらい。なすすべもなく、周りで人がどんどん死んでいくときの、兵長の表情がもう…。壁の向こう側のエレンやハンジを気にしているところも、この人は本当に進撃キャラ中でも一番、情のある人だよなと思う。

  

前門の虎後門の狼じゃないけど、シガンシナ側には超大型巨人、ウォール・マリア内には獣の巨人と、はさまれて壁にどんどん追い詰められていく調査兵団。エルヴィンに「何か…策はあるか?」と問う兵長。エルヴィンが壁の方にちらっと視線をやった意味は。

本当に絶望的な状況だけど、向こうが完全試合を目指すというなら、こちらにはまだ逆転満塁ホームランがあると期待していいんですよね? 一応こちらにも切り札はある。

 

1.エレンの「叫び」の能力

この能力さえ発揮されれば、ほんとに逆転満塁ホームランですよね。それができないから苦労しているわけだけど。一度能力を発揮したときはミカサを守ろうとして、だったのですが、やはりそういう危機一髪な状況でないと発揮できないんでしょうかね?(今も十分危機なんだけど、そうじゃなくて、もっとぎりぎりな精神状態というか)でもまた誰かのピンチとか同じようなシチュエーションだったら、何だかなぁって感じになっちゃう気もする…。

 

2.イェーガー家の地下室

そこにいけばどんな夢もかなうというよ、と団長も期待している地下室。エレンたちは場所知ってるわけだし。とりあえず避難するという意味でも、早くみんなで地下室に行こう。何かこの状況を打開するための情報が見つかるかもしれない。

 

3.巨人化注射

あのわりとバカでかい注射の箱を、兵長はあの軽装のなかに隠し持ってるんでしょうか。見えないけど、たぶん持ってきてはいるんでしょうね。誰を巨人化させるかという問題ですが、正直、新たに誰かを巨人にしたところで、十分な戦力にはならないと思うんですよね。というかまず、注射してすぐ知性巨人を食べないとでしょ?え、ライナー?(生死不明だけど)

あとは、注射の効果次第では、エレンに打つとか?新たな能力が獲得できたり。でも、2本目の注射を打ったらどうなるか、なんて誰にもわからないし、リスクが大きすぎますよね。私の頭では、この注射をどう使うかはちょっと思いつきません。

以上3つが、一発逆転の可能性のある切り札ですけど、どこでどう使うかは全然予想できないですね…。

 

団長達の方へ向かうベルトルトを止めようと奮闘するエレンとジャンたち。当たり前のように「私がやる」って言うミカサはいつもながらかっこいい。アルミンに檄を飛ばすジャンもかっこいいよ。エレンがベルトルトの足にとりついて、押してるかと思いきや軽々と吹っ飛ばされたところで今回は終わり。絶望的な状況なんだけど、「あれ?」ってなってるエレンがかわいいと思ってしまった。何というか、エレンらしい。